下落|企業速報 証券市場新聞

エスライン(9078)が反落、取扱貨物量減で20年3月期予想を下方修正

エスライン(9078)が反落。同社は1日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で520億円から510憶円(前期比3.8%増)へ、営業利益で19億5000万円から15億5000万円(同8.1%減)へ下方修正した。5月のゴールデンウィークと8月の夏季休暇が長期化したことによる営業日数の減少と、天候不順や消費マインドの冷え込みなどの影響で取扱貨物量の減少が予想以上に大きかった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket