電子部品|企業速報 証券市場新聞

長瀬産業(8012)が続落、中国・アジア向け苦戦で20年3月期予想を下方修正

長瀬産業(8012)が続落。同社は1日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で8500億円から8200憶円(前期比1.2%増)へ、営業利益で260億円から215億円(同14.8%減)へ下方修正した。合成樹脂やディスプレイ関連事業が中国・アジア向けで苦戦している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket