企業|企業速報 証券市場新聞

トランザクション(7818)は大幅高で連日の年初来高値更新。12日引け後、英IPPAG社とサービスパートナー契約を結ぶとともに、地図サービス「百度地図」(バイドゥマップ)の販売代理店基本契約を結んだと発表したことが材料視された。
英IPPAG社は世界60カ国、43社にサービスパトナーを持つ販促プロモーション企画会社で、今回のパートナー契約により、同社は世界各国で販促プロモーション活動支援に参画。バイドゥマップの販売代理店基本契約は、連結子会社のトランスが、中国大手検索エンジン「百度」(バイドゥ)が運営する地図サービスの日本国内総代理店のイメージワークス(京都市)と契約約を結び、トランスのネットワークを通じ、顧客企業へ情報登録サービスを展開する。
証券市場新聞

Pocket