ビール|飲食 証券市場新聞

大戸屋HD(2705)が続落、さんまの不漁などで20年3月期予想を下方修正

大戸屋ホールディングス(2705)が続落。同社は5日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表、通期連結売上高で275億円から250億円(前期比2.8%減)へ、営業利益で4億8000万円から収支均衡(前期4億1400万円)へ下方修正した。4月のグランドメニュー改定による売上高が計画を下回ったことや9月に予定していた恒例の「生さんま炭火焼定食」がさんまの不漁により販売できなかったことなどが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket