IT|企業速報 証券市場新聞

東計電算(4746)が続伸、生産性向上で19年12月期予想を上方修正

東計電算(4746)が続伸。同社は5日の取引終了後、19年12月期の業績予想の修正を発表、通期連結売上高は152億9100万円(前期比2.6%増)の従来予想を据え置いたが、営業利益で30億8400万円から31億7500万円(同59.7%増)へ上方修正、期末一括配当を90円から100円(前期90円)へ引き上げた。プロジェクト管理の徹底を行い、生産性の向上が見込まれる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket