ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

原弘産(8894)が連騰、新たな事業開始を引き続き材料視

原弘産(8894)が連騰。同社は1日付で新たな事業を開始することとファンドへの投資を発表しており、これを引き続き材料視している。新たな事業は国内外の企業や有価証券等の金融商品への投資を目的としたSPC等への投資を通じて、投資リターン獲得を目的としており、親会社であるEVO FUNDの関連会社であるEVOLUTION JAPAN アセットマネジメント株式会社等が投資運用する「JAPAN ALLOCATION FUND SPC,Segregated Protfolio B」が募集する新外国投資証券を同社が引き受けるもの。値頃感から30円台の値ごろ感から個人の買いを誘っているようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket