工業地帯|企業速報 証券市場新聞

千代化(6366)が買い進まれ3日続伸、第2四半期140億5100万円の営業黒字を好感

千代田化工建設(6366)が買い進まれ3日続伸。同社は5日の取引終了後、20年3月期の第2四半期累計(4~9月)決算を発表。連結営業損益で140億5100万円の黒字(前年同期962億6700万円の黒字)なったことが好感された。遂行中案件(米国のキャメロン LNG プロジェクト、インドネシアのタングーLNGプロジェクト他)において顧客とEPC(設計・調達・工事)契約の条件改定に合意したことで採算が改善。通期は営業損益で120億円の黒字から190億円の黒字(前期1997憶9500万円の赤字)へ上方修正しており、業績不安が後退している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket