企業|企業速報 証券市場新聞

テイカ(4027)が続落、酸化チタン苦戦で20年3月期予想を下方修正

テイカ(4027)が続落。同社は6日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で520億円から480億円(前期比1.3%増)へ、営業利益で68億円から62億円(同6.8%増)へ下方修正した。汎用の酸化チタンや界面活性剤が国内外で伸び悩んでいる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket