決算|企業速報 証券市場新聞

サンデンHD(6444)が反発で高値、20年3月期最終損益を90億円の黒字へ上方修正

サンデンホールディングス(6444)が反発、年初来高値を更新した。同社は6日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で2750億円から2150億円(前期比21.5%減)へ、営業利益で30億円から5億円(同43.8%減)へ、最終損益を5億円の黒字から90億円の黒字(前期230億6000万円の赤字)へ修正した。連結子会社であるサンデン・リテールシステム(SDRS)の発行済株式の全てを、インテグラル株式会社が運営する関連事業体の出資により組成されたSDRSホールディングスへ譲渡。これにより流通システム事業の売上高と損益が減少する一方、特別利益を計上している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket