素材|企業速報 証券市場新聞

東急建設(1720)が一時高値、工事総利益増で20年3月期予想を上方修正

東急建設(1720)が年初来高値を更新した。同社は6日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で3150億円から3200億円(前期比3.5%減)へ、営業利益で120億円から175億円(同20.4%減)へ上方修正した。工事採算の向上に伴う完成工事総利益の増加が寄与しているが、株価は高値更新後は利益確定売りに押されている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket