ビール|飲食 証券市場新聞

サッポロHD(2501)が続落、酒類と食品飲料未達で19年12月期予想を下方修正

サッポロホールディングス(2501)が続落。同社は6日の取引終了後、19年12月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で5488億円から5420億円(前期比3.9%増)へ、営業利益で126億円から62億円(同42.7%減)へ下方修正した。酒類事業(北米酒類)と食品飲料事業(日本アジア食品飲料)における為替の影響と売上数量の未達が要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket