基地局|証券市場新聞

メイコー(6787)が続騰、2Q4割営業減益も3Qからの回復に期待

 メイコー(6787)が続騰。6日取引終了後に発表した20年3月期第2四半期累計の連結決算は、営業利益34億1000万円(前年同期比39・9%減)と大幅減益で着地したが、第3四半期以降の回復期待から買いが優勢になった。5G投資により基地局需要NYおほかスマホや自動運転分野などへの波及が見込まれ、に受注環境の改善に向かっているとしており、通期計画の75億円(前期比16.0%減)は従来予想を据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket