決算|企業速報 証券市場新聞

りらいあ(4708)が反発で高値、大型スポット受注で20年3月期予想を上方修正

りらいあコミュニケーションズ(4708)が反発、年初来高値を更新した。同社は8日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で1160億円から1240億円(前期比7.1%増)へ、営業利益で76億円から91億円(同64.7%増)へ上方修正した。新規受注時の採算性確認プロセスの強化、既存業務の採算管理の徹底などの取り組みに一部成果を得たことに加え、大型スポット業務の受注が期初想定を上回る見込み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket