ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

IMV(7760)が続伸、20年3月期利益予想下方修正も新テストラボ貢献に期待

IMV(7760)が続伸。同社は8日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で120億円から123億4800万円(前期比11.8%増)へ、営業利益で12億円から7億3000万円(同14.9%減)へ修正した。受託試験サービスの拡充を目的として、e-TCJと春日井テストラボを開設したことに伴い、人件費や減価償却費等が収益に先行して発生したことに加え、一部の連結子会社の売上高と利益が当初の想定よりも下回ったことが要因で、新テストラボへの収益貢献期待が高まっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket