電子部品|企業速報 証券市場新聞

第一精工(6640)がS高で新値、コネクタ受注回復顕著で19年12月期上方修正

 第一精工(6640)がストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。8日引け後、19年12月期通期の連結業績予想を上方修正したことを好感した買いを集めた。売上高を534億円から535億8000万円(前期比1.7%増)、経常利益を7億5000万円から12億2000万円(84.8%増同)へ。第3四半期以降、主力のパソコン向け細線同軸コネクタや基板対基板コネクタを中心に受注回復が顕著となった。収益拡大に伴い年間配当を20円から25円(前期20円)へ増配する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket