JMS(7702)が一段高、第2四半期66.6%営業増益を好感

JMS(7702)が一段高。同社は11日の取引終了後、20年3月期の第2四半期累計(4~9月)決算を発表。連結売上高で287億1800万円(前期比1.0%増)、営業利益で8億1700万円(同66.6%増)と大幅な増益となったことが好感された。栄養関連製品への国際規格導入決定に伴う市場での切替えに備えた増産により工場の稼働率が向上したことに加え、子会社からの受取配当金の増加が寄与している。
通期は売上高600億円(前期比3.3%増)、営業利益18億円(同23.1%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket