提案|証券市場新聞

応用技術(4356)が大幅高で新値追い、3Q営業利益2.6倍で通期計画超過

応用技術(4356)が続騰、連日で年初来高値を更新した。7日引け後に発表した19年12月期第3四半期累計の単独体決算で、営業利益6億7100万円(前年同期比2.6倍)と利益が急拡大したことを引き続き好感。ソリューションサービスが建設業をはじめ設備メーカーにBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)が浸透したことで受注が拡大、エンジニアリングサービスも社会マネジメント関連業務などに加え、環境アセスメント・環境解析関連業務が順調に推移している。3Qで通期計画の6億3000万円(前期比90.7%増)を超過しており、大幅な収益上振れが期待されている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket