工業地帯|企業速報 証券市場新聞

トーヨーカネツ(6369)が急伸で高値、第2四半期7憶3700万円の営業黒字で自己株式取得枠も好感

トーヨーカネツ(6369)が急伸、年初来高値を更新した。同社は12日の取引終了後、20年3月期の第2四半期累計(4~9月)決算を発表、連結売上高で205億100万円(前年同期比19.9%増)、営業損益で7憶3700万円(前期5700万円の赤字)と営業黒字となったことが好感された。機械・プラント事業において厳しい事業環境が継続しているものの、物流ソリューション事業が堅調に推移した。
通期は売上高447億円(前期比1.1%減)、営業利益17億8000万円(同26.6%増)と従来予想を据え置いている。
同時に上限50万株、総額12億5000万円の自己株式取得枠も発表している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket