企業|企業速報 証券市場新聞

マツオカ(3611)が4日ぶり反発、20年3月期予想下方修正も悪材料出尽くし

マツオカコーポレーション(3611)が4日ぶり反発。同社は13日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で640億円から570億円(前期比10.1%減)へ、営業利益で35億円から27億円(同19.7%減)へ下方修正した。アパレル業界の在庫調整や天候不順の影響で想定よりオーダーが伸びていないが株価は悪材料出尽くしの動き。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket