自動車|製造業 証券市場新聞

ヤマハ発(7272)が反発、3Q2ケタ超の減益も直近3カ月は微減益

ヤマハ発動機(7272)が反発。前日取引終了後に発表した19年12月期第3四半期累計の連結決算は、営業利益999億7800万円(前年同期比13・4%減)と2ケタ超の減益で着地したが、直近3カ月の7~9月期は309億5900万円円(同6.9%減)と減益幅が縮小しており、収益底入れ観測から買いが優勢になった。円高の影響が警戒されていたなかで、為替差損が大幅に減少したことで、収益性が改善している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket