ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

三菱UFJ(8306)が続落、2Q6%最終減益で自社株買いも反応限定

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が続落。13日取引終了後に発表した20年3月期第2四半期累計の連結決算で、最終利益6100億円(前年同期比6.3%減)とほぼコンセンサス通りで、併せて発行済み株式数の0.77%にあたる1億株、500億円を上限とする自社株買いも発表したが、反応は限られた。株価な年初来高値圏にあったことで利益確定売りが優勢だった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket