素材|企業速報 証券市場新聞

日コンクリ(5269)が4日ぶり反発、20年3月期予想下方修正も織り込み済み

日本コンクリート工業(5269)が4日ぶり反発。同社は14日の14時に20年3月期の業績予想を連結売上高で510億円から480億円(前期比4.0%減)へ、営業利益で19億円から2億5000万円(同88.3%減)へ下方修正したがこの日は下げ止まりの動き。上期の利益が大幅に減少した状況に加え、土木事業において、第4四半期と想定していた大径RCセグメントの生産開始が、受注が遅れたことにより次年度以降にずれ込む公算が高いことが要因で業績悪は織り込み済み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket