企業|企業速報 証券市場新聞

古野電気(6814)が急反落。14日取引終了後、17年2月期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気されている。
通期について、売上高860億円を810億円(前期比9.7%減)、営業利益19億円を9億円(同69.1%減)、純利益11億円を2億円(同92.4%減)へ。第2四半期以降の急速な円高進行や商船市場の事業環境悪化を踏まえ計画を見直した。第2四半期以降の為替レートは1ドル=110円から100円、ユーロ=125円から110円に変更したことで、利益が計画を大きく下回る。

証券市場新聞

Pocket