ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

Vキューブ(3681)は一段高、ノイズキャンセリングアプリケーションの国内独占販売を開始

 ブイキューブ(3681)が変わらずを挟んで続騰。19日、米クリスプ・テクノロジーズとノイズキャンセリングアプリケーション「Krisp(クリスプ)」の日本国内独占販売契約を結び、提供を始めたと発表したことを受け、早期収益貢献を期待した買いが向かった。Web会議で課題となる音声の品質を改善、快適なコミュニケーションを実現するサービスで、働き方改革やテレワークの実現を支援、新規顧客開拓を進める。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket