東証3|企業速報 証券市場新聞

デファクト(3545)がS高、BEENOSとの株式交換比率にサヤ寄せ

 デファクトスタンダード(3545)がストップ高カイ気配。21日引け後、BEENOS(3328)を完全親会社、同社を完全子会社とする株式交換契約を結んだと発表したことで、理論価格にサヤ寄せするかたちで水準を切り上げた。交換比率は同社株1株に対しBEENOS株0.29株を割り当てる。完全子会社化は20年1月14日を効力発生日で、デファクト株式は1月9日付で上場廃止となる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket