ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

TATERU(1435)が急伸、スマートホテルなどに注力し22年度営業益10億円目指す

 TATERU(1435)が急伸。22日、2019年から22年の経営方針を策定し、最終年度に営業利益10億円以上(19年12月期予想79億1600万円の赤字)を目標に掲げたことが好感された。安定収益源としてストック収入のPMプラットフォーム事業を拡大する一方、戦略成長領域としてスマートホテル事業に注力、既存22施設(104部屋)に加え、20年に23施設(30部屋)の開業をめざすとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket