IT|企業速報 証券市場新聞

ソフトフロント(2321)が急反発、ジェクシードと資本・業務提携

ソフトフロントホールディングス(2321)が急反発。25日取引終了後、ジェクシード(3719)と資本・業務提携すると発表したことが買い手掛かりになった。同社の自然会話AIプラットフォームや音声通話自動化サービスなどのソリューションにより、ジェクシードの業務自動化のコンサルティングを支援することが目的で、ジェクシードに70万株の第三者割当増資を行う。発行価額は1株111円で払込期日は12月11日、ジェクシードのソフトフロン株保有割合は2.67%となる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket