東証2|企業速報 証券市場新聞

エアウォータ(4088)が急落、公募増資で稀薄化と需給圧迫を警戒

 エア・ウォーター(4088)が急落。25日取引終了後、公募による2700万株の新株発行と上限405万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施すると発表したことで、希薄化と需給圧迫を警戒した売りが膨らんだ。今回の増資で発行済み株式数は最大で約15.7%増加。手取概算額約597億円は、インドの産業ガス事業の買収に伴う借入金の返済などに充てる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket