東証2|企業速報 証券市場新聞

山田コンサル(4792)が急落、82万6300株の売り出しなどで希薄化懸念

山田コンサルティンググループ(4792)が急落。25日取引終了後、山田アンドパートナーズコンサルティング、YCG株式保有合同会社、戸矢康弘氏、岡本清秀氏などを売出人とする最大82万6300株の売り出しと上限12万3900株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表したことを受け、稀薄化と需給圧迫を懸念した売りがかさんだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket