企業速報01|企業速報 証券市場新聞

阿波製紙(3896)がS高、植物由来新素材による自動車部品実用化と報じられる

 阿波製紙(3896)が急反発、ストップ高まで買われた。29日の日本経済新聞電子版が京都大学とデンソー(6902)などが共同で植物由来の新素材を採用した自動車部品を実用化すると報じたことが材料視された。2024年にもエンジンの周辺部材や内外装などに利用、既存の金属材料などでは限界だった軽量化が実現し、燃費向上につながるとしおり、 セルロースナノファイバー(CNF)混抄紙で自動車用成形品を開発した同社が関心を集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket