企業|企業速報 証券市場新聞

アデランス(8170)が続落、6日ぶりに上場来安値を更新した。15日取引終了後に発表した17年2月期第1四半期(3~5月)連結決算で、売上高191億3100万円(前年同期比2.9%減)、営業損失4億200万円(前年同期3億3900万円の損失)、最終損失8億7000万円(同5400万円の利益)と減収で営業赤字が拡大、最終赤字に転落したことが嫌気された。
女性向け製品が異業種参入や競合他社増加で失速、コールセンターのシステム不具合の影響や海外事業で為替差損を計上したことも響いた。通期は売上高813億円(前期比2.7%増)、営業利益6億5000万円(1億2500万円の損失)、最終利益1億円(同18億6000万円の損失)と従来予想を据え置いている。

証券市場新聞

Pocket