企業|企業速報 証券市場新聞

ユビキタス(3858)、アプリックスIPホールディングス(3727)がストップ高に買われているほか、アイリッジ(3917)、日本システムウエア(9739)などIoT関連銘柄の一角が高い。
ソフトバンクグループ(9984)がIoT事業の基盤強化、拡大を狙いに英国の半導体設計大手アーム・ホールディングスを買収すると発表したことを受け、ビジネスネスチャンス拡大を期待した買いが入った。ユビキタスはIoTを実現するデータとデバイスを管理するプラットフォームを提供、アプリックスはBeaconのサービスやスマート家電の部品を販売しており、アイリッジはスマートホンをプラットフォームとしてO2Oソリューションを提供する。

証券市場新聞

Pocket