東証4|企業速報 証券市場新聞

オンコセラピー・サイエンス(4564)が後場に入って上げ幅を広げている。この日昼休み時間中に開発中のMELK阻害剤OTS167のオーストラリアでの第I相臨床試験について、実施予定医療機関の倫理委員会(HREC)で承認され、臨床試験を開始することになったと発表した。
OTS167はゲノム包括的遺伝子解析により発見された新規キナーゼMELKを標的として、幅広いがん種に対する効果が期待できる分子標的治療薬で、臨床試験は健常成人を対象として、OTS167を経口投与した際の消化管吸収性(バイオアベイラビリティ)を確認することを主な目的としている。

証券市場新聞

Pocket