企業|企業速報 証券市場新聞

安川電機(6506)が反発。20日引け後に発表した17年3月期第1四半期(3月21日~6月20日)の連結決算は、売上高903億8000万円(前年同期比10.6%減)、営業利益54億6500万円(同40.2%減)と大幅減収減益で着地したものの、収益悪化は事前に観測されており、市場コンセンサスを若干ながら上回ったことから買いが先行した。
1Qはモーションコントロール、ロボットが大幅な減収減益となり、システムエンジニアリングは増収ながら営業赤字となった。

証券市場新聞

Pocket