企業|企業速報 証券市場新聞

モバイルファクトリー(3912)が後場に入って急伸。この日昼休み時間中に16年12月期業績予想の上方修正と併せ、株式分割を実施すると発表したことで買い気が再燃した。
売上高18億8800万円を19億7100万円(前期比12.6%増)、営業利益4億6000万円を5億2000万円(同65.6%増)へ。位置情報連動型ゲームの「ステーションメモリーズ!」のiOS/Android版が好調で、第2四半期までの進捗状況を踏まえ通期計画を見直した。予想以上の業績拡大に伴い、年間配当を63円50銭から72円30銭に引き上げた。
株式分割は9月30日を基準日として1株を2株に分割する。

証券市場新聞

Pocket