企業|企業速報 証券市場新聞

富士通ゼネラル(6755)急伸、11日ぶりに上場来高値を更新した。22日引け後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、営業利益92億4900万円(前年同期比59.8%増)と大幅増益で着地し、第2四半期累計(4~9月)と通期の利益予想を引き上げたことを好感した買いを集めた。
第2四半期は従来予想の営業利益75億円を105億円(前年同期比2.1%増)、通期は220億円を240億円(前期比12.8%減)へ。欧州や中東向け空調販売が計画を上回り、円高に伴う海外工場からの輸入コスト減で利益が予想を上ぶれる。

証券市場新聞

Pocket