企業|企業速報 証券市場新聞

日本電産(6594)は切り返し、21日に付けた年初来高値を更新した。22日引け後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算で、営業利益315億4000万円(前年同期比5.6%増)と微増益ながら四半期として過去最高を更新したことが好感されている。
車載や家電・商業・産業用の収益性改善が続いており、円高による輸出採算の悪化を吸収して増益を確保した。第2四半期累計(4~9月)は営業利益635億円(同6.5%増)、通期は1300億円(前期比10.3%増)と従来予想を据え置いている。第2四半期以降の想定平均為替レートは対米ドルで110円から105円に、対ユーロで120円から115円へ変更した。

証券市場新聞

Pocket