企業|企業速報 証券市場新聞

LINE(3938)が反発、一時前週末比210円高の4155円まで買われている。相場を牽引していた任天堂(7974)とその関連銘柄が値を崩していることから、22日に3865円の年初来安値を更新した同社に資金がシフトしているようだ。時価は公開価格3300円に次ぐ安値水準であり値ごろ感が高まっている。
証券市場新聞

Pocket