企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が反発、一時前日比244円高の5460円まで買われている。米国子会社のスプリント社の第1四半期決算が予想を上回る内容となり株価も急騰、これを受けて同社株も安心感が高まっている。スプリントは積極的な値引き策が寄与しており、第2四半期以降も好調を維持すれば、更なる見直しが期待できそうだ。

証券市場新聞

Pocket