企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)は続落のあと後場からプラス浮上した。スマホゲーム「Pokemon Go」の配信による連結業績予想への影響は限定的として前日の25日にはストップ安、その余韻でこの日も売り先行となったが後場からはプラス圏に浮上している。開発元であるNianticのジョン・ハンケCEOが、サンディエゴで行われたコミコン・インターナショナル(SDCC)でトレード機能の追加を明言したことが報じられており、バージョンアップで人気が一段と高まる期待もある。

 

証券市場新聞

Pocket