東証4|企業速報 証券市場新聞

スリー・ディー・マトリックス(7777)が反発。5日取引終了後、独占実施権の許諾を受けている「3次元細胞培養」について、許諾元の米国マサチューセッツ工科大学(MIT)がカナダで骨・軟骨再生や皮膚再生分野に関連する特許を取得したと発表した。
各種細胞および化学誘引物質などを包み込んだ(カプセル化)自己組織化ペプチドから形成される3次元の足場環境とその形成方法に関する特許で、軟骨細胞、線維芽細胞、ニューロン細胞、表皮細胞、内皮細胞、膵臓細胞、肝臓細胞、骨髄細胞、ES細胞など適用細胞は多岐にわたる。日米欧3極に続く特許成立で、自己組織化ペプチドに関する特許群がより強固になり、北米を中心とした提携・ライセンスアウトなどに寄与していくとしている。

証券市場新聞

Pocket