企業|企業速報 証券市場新聞

アドバンテスト(6857)がマドを空けて急伸、5日ぶりに年初来高値を更新した。
27日引け後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、営業利益57億3800万円(前年同期比2.3倍)、純利益49億7500万円(同2.8倍)と利益が急拡大、通期利益予想を引き上げたことを受け買い気が盛り上がった。
従来の営業利益100億円を115億円(前期比12.7%減)、純利益75億円を85億円(同27.0%増)へ。半導体試験装置需要が堅調で、メモリ半導体用テストシステムなども伸長、コストダウン効果も利益を押上げる。為替前提レートは1ドル=100円、1ユーロ=110円とした。

証券市場新聞

Pocket