丸山製(6316)など感染防止関連が賑わう、国内での新型コロナ蔓延懸念を材料視

丸山製作所(6316)が昨年来高値を更新、ダイトウボウ(3202)や川本産業(3604)など感染防止関連が引き続き買い進まれた。日本国内で新型コロナウイルスによる初の死亡者が出るなど感染拡大への懸念が高まっていることが支援材料になった。東京都ではタクシー運転手の感染を受けて丸山製作所が手掛ける車両消毒装置へのニーズが高まるとの思惑がある。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

「新時代になった株式市場に大チャンスが来

Pocket