企業|企業速報 証券市場新聞

地盤ネットホールディングス(6072)が続伸、一時前日比58円高の339円まで買い進まれた。28日大引け後に地震・地盤リスクに特化した研究開発、システム開発、ブランディング、産学官連携、出版、CSR等の事業を担当する子会社として「地盤ネット総合研究所」を設立することを発表したことが材料視された。グループで蓄積された地盤情報のビッグデータや知見、地盤調査機械や地盤情報システム開発の経験や専門人材をもとに、研究開発関連の専門子会社を設立することで、より一層地震・地盤リスクについて正しく国民に伝えていく。今後は書籍やPCやタブレット端末、スマートフォンアプリなど様々な方法を通じて情報発信を積極的に行うという。
証券市場新聞

Pocket