企業|企業速報 証券市場新聞

きんでん(1944)が急反落。29日取引終了後に発表した17年3月期第1四半期(3~6月)の連結決算は、売上高900億100万円(前年同期比4.7%減)、営業利益19億3600万円(同37.8%減)と減収大幅減益で着地したことが嫌気された。
関西電力グループからの受注に加え、一般向けも落ち込み、労務費の上昇も利益を圧迫した。通期は売上高4600億円(前期比3.2%減)、営業利益290億円(同13.3%減)と従来予想を据え置いている。

証券市場新聞

Pocket