企業|企業速報 証券市場新聞

日本曹達(4041)が急伸。1日取引終了後、発行済み株式数の3.34%にあたる520万株、取得総額20億円を上限とした自社株取得枠を設定すると発表したことを受け、需給改善と株式価値の向上に伴う株高を期待した買いが先行した。買い付け期間は2日から10月31日まで。
同時に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高304億8400万円(前年同期比9.2%減)、営業利益12億7300万円(同33.9%減)と減収大幅減益になったが、特に悪材料視されなかった。

証券市場新聞

Pocket