TDK(6762)が急反落、中国工場操業低下で20年3月期下方修正

目次

TDK(6762)が急反落、中国工場操業低下で20年3月期下方修正

 TDK(6762)が急反落。前日取引終了後、20年3月期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気された。営業利益を1200億円から950億円(前期比11.9%減)、益に減額している。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い中国工場の操業度が低下、中国向け販売が減少しているほか、175億円の減損損失を計上することが響く。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

TDK、電子部品、中国工場、デバイス・モジュール

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる