技研製作所(6289)が4日続落、入札不調などで第2四半期予想を下方修正

建設|証券市場新聞
目次

技研製作所(6289)が4日続落、入札不調などで第2四半期予想を下方修正

 技研製作所(6289)が4日続落。同社は1日の取引終了後、20年8月期の第2四半期累計(19年9~2月)業績予想の修正を発表、連結売上高で167億円から144億7100万円(前年同期比2.1%増)へ、営業利益で30憶3000万円から24億9100万円(同22.4%減)へ下方修正した。大型圧入機の販売は堅調に推移したものの、建設技能労働者不足を背景とした入札の不調・不落の増加や東京オリンピック・パラリンピック終了後の需要動向など先行きの不透明感から、顧客が設備投資に慎重となる傾向が見られ、主力製品であるU形鋼矢板400mm用圧入機の販売が減速している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket

建設|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる