富士重が後場急落、為替変動などを要因に今17年3月期利益予想を下方修正

企業|企業速報 証券市場新聞

富士重工業(7270)が後場急落。この日13時に今17年3月期の連結業績予想を売上高で3兆1700億円から3兆1900億円(前期比1.3%減)へ、営業利益で4200億円から4000億円(同29.3%減)へ修正、利益の下方修正を嫌気した。為替レート変動による影響に加えてエアバッグインフレータに起因する品質関連費用を中心とした諸経費などの増加を見込んでいる。

証券市場新聞

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる