企業|企業速報 証券市場新聞

タツモ(6266)がカイ気配。3日大引け後に今16年12月期の第2四半期累計(1~6月)連結業績予想を売上高で46億9700万円から47億5700万円(前年同期比19.3%減)へ、営業利益で3億5800万円から6億6400万円(同2.1倍)へ上方修正したことが材料視された。半導体製造装置や液晶カラーフィルター製造装置などのコストダウン活動に成果が表れ始めていることや比較的利益率の高いメンテナンスなどが増加したことが寄与している。
証券市場新聞

Pocket